HOME  > コンテンツ  > ホームページリニューアル  > CMSでホームページリニューアルをする場合のチェックポイント

CMSでホームページリニューアルをする場合のチェックポイント


サーバ環境、特に共有サーバの場合CMS(コンテンツマネジメントシステム)が動作しない場合がございます。その場合当社ではサーバ移転に関してのご提案をいたします。
※レンタルサーバ代金は近年非常に金額が安くなっているサービスの一つですので移転に於いて金額的な問題はそれほど発生しません。
選定したCMS(コンテンツマネジメントシステム)が動作するかどうかの確認が費用に重要です。

レンタルサーバの選び方は当社のホームページ管理サポートを参照ください。

●全面FLASH(フラッシュ)で作成したサイトかどうか。
FLASH(フラッシュ)で作成したサイトはFLASH(フラッシュ)自体の編集が必要ですので、CMSに移行するのは簡単ではありません。

FLASH(フラッシュ)のサイト作成もご相談ください。

●独自のPHPプログラム等で作成したサイトかどうか。
機能の置き換え等が可能か、現状のプログラムを分離して残すか、内容を調査する必要がございます。

●デザイン性の高いページが大多数かどうか。
デザイン性の高いページはホームページデザイナーによる作業が必要となります。
※CMSでホームページを作成する場合はデザイン性の高いページはデザイナーに依頼、お知らせなどのページは社内スタッフという切り分けで運用することもできます。


  • 弁護士向けコンサルティング専門会社
  • キャンペーン情報
  • 士業HPプラン品質向上
  • 驚きのコストパフォーマンス!

士業事務所のホームページ・マーケティング無料相談受付

全国対応フリーダイヤル(携帯からもどうぞ):0120-122-177(平日10:00〜20:00)

メールでのご相談・ご依頼はこちらから(24時間受付)

只今、通常相談時間30分を60分に拡大してお受けしております。是非ご活用ください。

地方の士業事務所向け無料相談

当社は地方事務所様の案件を多数サポートさせていただいております。

  • 時間を決めてこちらからお電話させていただきます。
  • 大阪・名古屋エリアの場合定期的に出張がございますので、日時を決めてお伺いする事も可能です。

メールでのご相談・ご依頼はこちらから(24時間受付)

面談は守秘義務を厳守し、当社会議室(個室)で行いますのでご安心ください。

士業のホームページ、ロゴマーク・名刺などマーケティングツールを驚きのコストパフォーマンスで提供するポーカー・フェイス

前
ホームページ(hp、Webサイト)をCMS(コンテンツマネージメントシステム)にリニューアルするスケジュール
カテゴリートップ
ホームページリニューアル
次
ホームページ無料診断