HOME  > Q&Aサービスに関するよくある質問  > TOP  > Movable Type(ムーバブルタイプ)などのCMSでホームページを運営した場合、コスト面でのメリットはございますか
アーカイブ |

Movable Type(ムーバブルタイプ)などのCMSでホームページを運営した場合、コスト面でのメリットはございますか

ソフトの月額使用費用、もしくは買取り費用

この費用はレンタルなどという形態も見かけますがいわゆる技術費のようなものです。出来るだけ0円に近付けたいです。

CMSソフトを販売している会社経由で申し込むレンタルサーバ費用

この費用ホームページを公開する場合にホームページを置いていくスペースです。あまりケチってスペックが劣り、表示が遅くなるような事は避けたいですが、ある程度抑えた金額にしたいものです。

上記2つの固定費を当社ではこのような対応で解決しております。

対応1

当社が提供しているCMSによるホームページ作成サービスではMovable TypeまたはWordPress(ワードプレス)というメジャーなCMSエンジンを使用しております。このCMSエンジンにはオープンソース・プロジェクトがございますが、当社は携帯サイトのオプションなどを除き、オープンソースを使用しソフトの使用料が掛らないようにしております。

対応2

2についてレンタルサーバは士業事務所様とレンタルサーバ会社で直接契約していただいておりますので当社が動作確認を行った安いレンタルサーバ(月額500円程度)で全く問題ございません。

これで固定費の部分はクリアできました。

それではMovable Type(ムーバブルタイプ)、WordPress(ワードプレス)などのCMSを導入した場合の本来のコスト面でのメリットをご説明いたします。

皆さんはちゃんとしたビジネス仕様のホームページがブログ感覚で気が付いた時必要な時にすぐに簡単に更新出来たらいいのにと思ったことはあるのではないかと思いますが、立ち上げ時に専門業者が関わる事でこれが可能になるということです。

つまり、士業事務所のホームページ運営に関わる費用がレンタルサーバ費用(最低で月額1,000円程度+独自ドメイン費用)のみという感覚です。提供は自事務所で行うホームページの実現が可能ということです。


印刷用ページ