HOME  > CMS(自分で更新)型ホームページ導入のメリット  > TOP  > 随時相互リンク集を追加(SEO対策の配慮)
アーカイブ |

随時相互リンク集を追加(SEO対策の配慮)

検索エンジンのルーチンはめまぐるしく変わりますが、被リンク、つまりリンクを貼ってらう事の重要度は今後も変わらないでしょう。同じテーマのホームページから貼るということが重要だということも変わらないでしょう。相手からだけ貼ってもらう場合通常SEO対策業者とか大手有料ディレクトリとかになりますので、お金が掛ります。

皆さんが頑張って無料で出来る事は相互リンクになります。

ホームページを公開してある程度人目に付くようになりますと相手方から「相互リンクのご依頼」というメールが届くようになります。自分で相手を探して依頼するのは手間のかかる事ですので、相手から来たものに都度対応していくのがよろしいでしょう。相手が士業事務所であればよほどのことがない限り、リンクを承認して、相互リンクのページに相手の情報を掲載して下さい。

相互リンクの追加を都度業者に依頼されている方もいらっしゃると思いますが、この場合は重要なのは分かっていても費用が気になり、せっかく相手からきた相互リンクの追加機会も見送っている場合があると思います。

Movable Type(ムーバブルタイプ)、WordPress(ワードプレス)などのCMSのホームページではこの作業が簡単に出来ます。


印刷用ページ